学校

学習参観

 4月17日(土)に学習参観を行いました。

真剣にノートに考えを書き込んだり、いきいきと意見を話したりする姿が見られました。

入学式

 4月7日(水)立山中央小学校に82名の1年生が入学しました。

式では、緊張しながらも大きな声で返事をする姿がとても立派でした。

令和3年度1学期始業式

 4月6日(火)に1学期の始業式を行いました。

久しぶりに登校する子供たちはとても嬉しそうで、新しい学年へと進級した喜びが感じられました。

 

令和2年度修了式

3月24日(水)に令和2年度修了式を行いました。

今年度は休校や行事等の中止や縮小といったこれまでにない1年となりましたが、無事に終えることができました。

式では、各学年の代表児童が校長先生から修了証を授与され、しっかりと受け取っていました。

校長先生からは、「自分の目当てや目標に向かって努力を続けていくことが大切」とお話がありました。

また、代表児童の言葉では、これまでに頑張ったことやこれから頑張りたいことを発表し、1年生の児童は「お母さんのお手伝いや習い事をこれからも頑張りたい」と発表しました。

約2週間の春休み、体調や安全に気を付けて過ごし、4月6日(火)には進級した姿で会えることを楽しみにしています。

 

 

 

令和2年度卒業式

3月18日(木)、令和2年度卒業式を行いました。

今年度は新型コロナウイルス感染症拡大を予防するため、在校生は教室でリモートでの参加となりました。

102名の子供たちが、校長先生から卒業証書を受け取り、一人一人が、思い出や夢、感謝を述べました。

天候にも恵まれ、素敵な卒業式となりました。

 

エコキャップを贈呈しました

ボランティア委員会が全校に呼びかけ、集めたエコキャップを町社会福祉協議会の方に贈呈しました。

今回贈呈したエコキャップは約4万5千個で、今年度は前期分と合わせて約10万個のエコキャップを回収することができました。

このエコキャップは町の社会福祉協議会で集約した後、車椅子の購入費用として使われる予定です。

たくさんのご協力ありがとうございました。

大雪に伴う臨時休業

 今後の大雪に伴い、登下校の安全確保が困難な状況が想定されることから、立山町教育委員会から2月18日(木)を臨時休業とする通知が届きました。詳しくは、町からのおしらせ「県内大雪に伴う小中学校臨時休業の実施について」をご覧ください。なお、予定していた学習参観は2月25日(木)に延期します。

 ↑こちらをクリックしていただくと、通知がご覧になれます。

 

 

集会委員会「雪遊び広場」

集会委員会では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、なかなか集会が開けないことから、全校のみんなが楽しく過ごせるようにと、グラウンドに「雪の遊び場」をつくりました。

休み時間には下学年が、滑り台やかまくら、雪だるま等で楽しそうに遊んでくれました。

早ね早起き朝ごはんキャラバン隊

毎朝行っているあいさつ運動に今日は、国立立山青少年自然の家から職員の方と「はやおきくん」が応援に来てくださいました。

最初は戸惑う表情や恥ずかしそうにする児童もいましたが、しっかりあいさつをして各教室へ行きました。

今日は朝から雪が降り、寒くなっています。

早ね早起き、そして朝ごはんをしっかり食べて体調を整え、元気に過ごしましょう。

 

 

 

 

 

集会委員会「なかよしレター」

今日から、集会委員会が企画した「なかよしレター」が始まりました。

「なかよしレター」は、新型コロナウイルス感染拡大のため、なかなか他の学年の友達と交流ができないため、手紙で互いの思いを伝え合おうという企画です。

今日から早速、同じなかよし班の友達など、他学年の友達に手紙を書いて交流を深めようとする姿がたくさん見られました。

給食週間

1月25日(月)~29日(金)は給食週間でした。

給食委員会はいつもお昼の時間に放送で献立や地場産食材の紹介をしています。

今週は給食時の姿勢や食べ残し等についてのビデオも加えて放送し,食への関心を高めました。

現在、学校では”黙食”をしていますが、楽しく食事できる日が来ることを楽しみにしています。

書初め大会

始業式後、各教室で書初め大会を行いました。

2学期の授業や冬休み中の練習の成果を発揮しようと、とても集中していました。

やり切った表情や悩んだ表情など様々でしたが、最後まで真剣に取り組みました。

3学期 始業式

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、1月7日(木)に3学期始業式を行いました。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各教室テレビでのリモートの式としました。

校長先生のお話では、まとめの学期として、それぞれ身につけなければならないことをクリアしようとありました。

また、児童代表の発表では、これから頑張りたいことを発表し、6年生の児童は「あいさつをこれからも続けたい」と意気込んでいました。

 

ワックスがけをしました

子供たちの下校後、教室のワックスがけを行いました。

洗剤やポリッシャーを使い、床の汚れをしっかり落としてから、ワックスをかけました。

新学期、きれいな教室で楽しく過ごしてほしいと思います。

2学期 終業式

12月23日(水)、2学期終業式を行いました。

校長先生のお話では、これまでの自分を振り返り、よいところや変えたいところを考え、新年の誓いを立てることや

自分の仕事を決めて取り組もうというお話がありました。

また、2学期の出席率のよかった3クラスにトロフィーを授与しました。

児童代表の発表では、それぞれ2学期に頑張ったことや3学期頑張りたいことを堂々と発表しました。

冬休みは楽しいことがたくさんあります。安全に気を付けて規則正しく過ごし、1月7日には学校で元気に会いましょう!

 

今年度 初雪!

14日(月)の朝から雪が降り始めました。

雪を見ているだけで寒く感じますが、子供たちは寒さなんて吹き飛ばし、外で活発に遊んでいました。

また、雪が降り積もっていく様子を大喜びで見ている子供も多くいました。

しかし、雪が降ることで危険な面も出てきます。

学校では、登下校や外に出るときの安全等について、改めて指導します。

 

 

 

 

立中なわとび検定

体育委員会では、全校になわとびに取り組んでもらおうと、なわとび検定を企画しました。

休み時間の体力UPタイムには、なわとびカードを見て、できない技に挑戦したり跳べる回数を増やしたりできるよう練習する姿が多く見られます。

今週は1回目のなわとび検定を行っています。1~4年生はなかよし班の5,6年生に回数を数えてもらいます。

検定毎にカードを回収し、体育委員が級を判定して、家庭科室前廊下に全員の名前を級ごとに掲示する予定です。

これからも月に1回、なわとび検定を行います。なわとび名人を目指し、さらに練習に励んでいます。

 

 

赤い羽根共同募金

11月25日(水)~27日(金)にボランティア委員会が赤い羽根共同募金を行いました。

受付場所の児童玄関にはどの学年からも多くの児童が募金を持ってきてくれました。

集まった募金は町の社会福祉協議会に渡し、立山町や富山県の手助けを必要とする人たちのために役立てられます。

中央っ子の休み時間の安全な過ごし方を決めよう!

今日は、代表委員会が開かれました。

議題は「休み時間の安全な過ごし方のルールを決めよう」です。

生活安全委員会と保健委員会からの「休み時間の怪我が多く、遊び方や過ごし方が心配だ」という意見からこの話合いがもたれました。

各学級から「こんな危険な様子が見られて困っている」「こんなルールを作って安全に過ごそう」と活発な意見が交わされました。

冬が本格的に始まり、校内で過ごすことが多くなる今、中央っ子の休み時間の過ごし方のルールを全校で確認し、安全で楽しい学校生活が送れるようにしていきたいと思います。